抵抗しても男の人のちからには勝てなくて・・【エッチな体験】

友達3人で旅行に行った時の事。

卒業旅行で2泊の予定で計画をしてくれた友達。

待ち合わせの駅で待っていると見た事のある顔が…

同じクラスの男子だった。

残りの2人が来て、

「言っていなかったよねぇ。彼らも一緒なんだよー」

って、私だけそれを知らされていなかった。

友達2人は付き合っている彼、

私ともう1人の男子は好きとか意識しない友達かなぁ……。

目的地に着くと

「2人組みで行動ねぇー」

って友達。

「泊まる所は?」

って聞くと

「予約していないのーごめん」

って。

「帰る時にまたここで待ち合わせねぇ」

と言って彼と一緒に行ってしまった。

結局、2人は彼とHしたいって言うのみえみえじゃんって思いながら、

残された私とK君で行動を共にしたの。

そろそろ寝る所見つけないといけないよなぁーしゃーない!

ラブホ入ろって…仕方ないからK君に付いていった。

夕飯を買ってホテルに……。

初めはドキドキしちゃって何も話せなかったけど、

K君は私を楽しませてくれた。

時間が経つに連れて…K君がシャワーを浴びにそして私……。

旅館だと思ってたからパジャマは持ってきておらず、

バスローブを着る事に。

K君は「いいねぇー」

って冗談で言って、

私は恥ずかしくってベットの布団に潜り込んだの。

K君は布団の上から乗ってきて

「まだ寝るなぁー」

って、そんな事してじゃれ合っていたら、

私のバスローブの紐がほどけてしまって、

Tシャツは着ていたものの、

下はノーブラだから微かに乳首が見えてしまって、

それが引き金になって、いきなりK君は私の上に……。

Tシャツを捲り上げて私の胸を鷲掴みに…

抵抗しても男の人のちからには勝てなくて、

あっという間に彼の思うように裸にされてしまった……。

K君にHな事されているのに…体はK君を求めていた。

ところどころHな言葉を掛けられると、

恥ずかしくなってしまって…。

Hは初めて…皆こんな事しているの?

って思っていた時、急にあそこに痛みが走った。

「あぁー!」

って声出した時に私の中にK君のあそこが入ってきて、K君が

「痛かったか?ごめんな、ゆっくり動かすからね」

って。

私、目を瞑ったままK君の腕に掴まって……。

K君は目を閉じないで俺を見ろって私が目を開けると、

K君の腰が思いっきり激しく突いてきて、

私が声を上げるとキスをして…

何度か声を上げる度キスをしてくれたの。

K君のHな顔を見てちょっとK君の事が恐くなってしまった。

恐かったけど凄く優しくて…

たまに…いやぁ…って言うと、ごめん嫌だったか?って。

嫌じゃないK君っ、

て抱き付くとまた私を感じさせてくれて……。

K君の腰がだんだん激しく頂点に達してきて、

私も声がその度大きくなって、

K君が声を出したとき私凄く気持ち良くなっていて、

K君はいってしまっていた。

そのまま朝まで抱き合って寝たの……。

朝になってK君は昨日の続きって言って、

朝からHをしてしまった。

結局2日間はK君とHをしまくってしまって、

友達と合流した時は

友達のIちゃんにおめでとうなんて言われてしまった……。

それからK君と付合うようになって、

学校でも誰もいないところでキスをしたり、

放課後にHしたり……。

今まで考えられなかった事をするようになってしまった。

男の人を知ってしまった私…変わってしまった。