俺が体験した、枕営業について語る【エロ体験告白】

いつもは俺がいない昼間に来ている生保の営業なんだが。

あったのは俺が休みの日に契約に来たとき2~3回くらい。

30代前半の背が高めでむっちりとした、

でもデブじゃない巨乳。

で、たまたま平日に俺が風邪ひいて仕事休んでて、

嫁が娘の学校行事でいないときに巡回?っていうの?でやってきたので

上がらせてお茶を出した。

とりとめのない話から保険の話になったんだが、

商品説明受けるうちに横に座ってた。

しばらく説明を聞いていたが、パッと横を向くと巨乳があって・・・

俺も熱があってちょっとボーっとしてたもんだから勢いでww

「オッパイおっきいですねw」

って言ったのよ。

すると

「あははww太ってるだけですよwww」って。

でなんか知らんけどタガが外れて

「そんなことないですよww」

って真後ろに座って手を前に回したww

「ちょっとwwwwww」

「うわwwwwやっぱでかいwwwwww」

で揉んでるうちにブラウスの裾がスカートから出て、

下から手を入れた。

ブラずり上げて乳首ころころやってるうちに

小さい声でハァハァしてきたから

下にも手を伸ばした。

「だめですよぉww○さんw」

ってはにかんだように言ったが

紺のタイトスカートをまくり上げた。

むっちりと張ったパンストの股間が出てきたので

そのまま横にして左手で乳首をつまみながら

右手はクリあたりをパンストの上から爪で擦った。

ちょっとのけぞったように感じたので

「しようか?」

というとうなずいたので

そのままパンストごと膝までズリ上げて入れたwww

それからバックでやって。

騎乗位はさすがに圧迫感があったけど

腰のグラインドがすごくてwww

そのまま後ろに倒れさせて正常位で終わり。

ちゃんと外出しww

気持ちよかったです!

そのときの保険商品の契約はまだ検討中ww