彼氏の親友と浮気しちゃいました!【セックス体験】

この前、彼氏の親友の亮君と浮気しちゃいました!

私には和哉君という付き合って3ヶ月になる彼氏がいるのですが、私は見た目はすごく女の子らしくて、純粋に見えるらしく、和哉君はまだキスすらしてくれません。

亮君とは和哉君を通じて知り合ったのですが、私とも気が合うのでよく3人で遊んだりしていました。

それでこの前、亮君と飲む機会がありそこそこ酔った私はつい

「和哉君さ~付き合って3ヶ月たつのに、キスすらしてくれないんだよね~↓」

と愚痴ってしまいました。

すると

「あいつまだキスもしてないの~?(笑)きっとあいつ、メグの事マジで好きだから、なかなか手出せないんだよ~(笑)」

「でもHはまだしも、キスもしてないとかありえないでしょ~。中学生じゃないんだから~!!普通に夜とかも二人っきりで会ったりするんだよ~。亮君は彼女と一緒にいて、何もしないでいられる??」

「いや・・・・オレは多分無理かも・・・(^^;でも、和哉にとってメグは初カノだからしかたないって!」

と、慰めてくれるのですが、酔った私はそれでは納得せず亮君に

「私って魅力ない??亮君は、私と一緒にいてキスしたりHしたいって思った事ある??」

と聞いてしまいました(^^;

すると亮君は、最初は、

「メグミ酔いすぎ(笑)!!」

とはぐらかしていたのですが、私が

「ちゃんと答えて!!魅力ないならないで、はっきり言ってくれてもかまわないから」

と言って問い詰めると、

「メグは可愛いよ。和哉にはじめて紹介された時からそう思ってたし、和哉がメグの事好きじゃなかったら、オレが告ってた」

って言ってくれました。

私は、亮君がそんなふうに思ってくれてたなんて知らなかったから、ビックリして・・・そしたら亮君は

「せっかく我慢してたのに、帰したくなくなるじゃん!!」

と言ってキスしてきました。

そして

「別に和哉からメグの事奪おうなんて思ってない。でも、今日だけは俺のになって」

と言われて一人暮らしをしている彼の家につれていかれました。

ベットに押し倒されて、

「嫌?」と聞かれましたが、私が答えないでいると

「嫌って言われても、もう止められないんだけどね(笑)」

と言ってキスをしてきました。

服の上から胸をもんでいた手が、服の中に入ってきて私は「あぁ・・」と感じてしまいました。

そこで私は、服がしわくちゃになる!!!とかいう現実的な事をつい考えてしまい(笑)

「まって。服脱いでから・・・」

と言って、自分で服を脱ぎました。

亮君も服を脱ぐと、亮君のものはすでにすごく大きくなっていました。

私は、初めてではなかったのですが、そんなに経験もなかったので、それからは彼にされるがまま・・・。

亮君の愛撫が、下に行く時には自分でもわかるぐらい濡れてました。

亮君に

「ヤバイ濡れてる。感じてるんだ~嬉しい^^」

と言われても、恥ずかしくて何にも言えませんでした。

亮君がクンニをはじめると、それまで我慢してた声も我慢できなくなり、

「もっと感じて、声だして」

って言われちゃいました(恥)

少しすると、亮君が

「俺のもして。した事ある?」

と言ってきたので、あまりした事なかったけど、頷いてフェラしてあげました。

すると

「メグやばい上手・・」

と言ってすごく喜んでくれて、

「我慢できない・・・・入れさせて・・・」

っていってフェラをやめた私を押し倒して、ゴムをつけて挿入してきました。

すごく気持ちよくて、最後は二人で一緒にいきました。

亮君との事は和哉君にはばれず、今も私は和哉君と付き合ってて、亮君とはいいお友達です。

和哉君にはこの前、自分からキスしちゃいました。

Hはまだだいぶ先かもだけど、今度は和哉くんとのHを投稿したいです。